コメント

トラックバック

« マリーンズおめでとう!タイガースありがとう! | メイン | 未だにスポーツ欄は見れません »

2005.10.27(木)

試合は大敗。でもシリーズは今季最高の観戦でした!

あらためて、マリーンズ優勝おめでとうございます!

1-10と大敗しましたが、
幸運にもチケットを入手できたシリーズ第3戦は
今年一番の観戦になりました。
僕の中では9/29のリーグ優勝よりもあの試合が一番になりました。
これはひとえにマリーンズの野球が素晴らしく、
マリーンズファンの応援が素晴らしかったことが
野球の聖地甲子園のドラマを演出したからだと思います。

ちょうどビジター応援席の3段下という一番応援魂に火がつく座席での観戦
本当に迫力ある応援が後頭部に直撃していました。
1タイガースファンとしての負けられない思いが初回から爆発しました。
ストライク1つに沸き、アウト1つに沸き、
3アウト目には後ろに向かって「どや!」とガッツポーズをしていました。

前にも書いた事が有りますが、攻撃してる時は声援を送り
守ってる時はまったーりとしている。
そんな雰囲気が僕は許せなかったんです。
ストライク1つに「よっしゃー!」と叫びメガホンを叩く、
あの日は48000人が下柳投手の1球1球を真剣に見守っていました。

48000人が1球に集中するとどうなると思います?
球場の空気がピーンと張りつめてものすごい緊張感が生まれるんです。
僕はその圧倒的な緊張感に堪えきれず自然と涙が溢れてきてしまうんです。
自分でもわけわからんのですが、それは感動の涙なんだと思います。

そんな甲子園の雰囲気が僕はたまらなく好きです。
TVで観ずに球場に何度も行く理由はそこにあります。
そして、その試合で今年またその雰囲気を味わう事が出来ました。

2005年9月29日
阪神タイガースのリーグ優勝を目の前で見る事ができました。
とても素晴らしい試合内容で、とても素晴らしい出来事でした。
でも、2005年10月25日
1-10で負けたあの日が今年最高の観戦となりました。
それが日本シリーズの魅力なのかな?
いや、48000人エネルギーが詰まった
本当の甲子園のライブの魅力なんだと思います。

コメント

第3戦。感激でした。
これが本物。
これが甲子園。

そう思いました。
素晴らしい体験を共有させて頂きありがとうございました。
感謝の気持ちで一杯です。

ねー、感激でしたね!
これが本物。これが甲子園。
その表現いいですね。
そうですあれが僕を虜にするんですよ!

願わくばもっといい試合を、もっと願わくば勝って欲しかった
けど、もうそれは言わない。
タイガースファンとして悔しかったけど、
野球ファンとして最高に楽しかったからね!

hato999さん、最後の路上反省会まで一緒に居てくれてありがとう!

ムライさん、今年も1年お疲れ様でした&ありがとうございました☆

いや、48000人エネルギーが詰まった
本当の甲子園のライブの魅力なんだと思います。
↑このフレーズすっごく素敵!さすがです☆
ライヴ=live=“生きてる”ってことですもんね。生もの(?)は、鮮度がいちばん!TVでは味わえない感動が、数年ぶりにそこにはありましたよ!!
勇気を出して行って良かったですvvv

サンキュー!甲子園凄かったね。
僕みたいに泣く人は極端な例として、
トリハダ立った人はいっぱい居たはず!
外野席だけじゃなく、
バックネット裏の社長さん達も含めて総立ちになるのが甲子園の魅力!
東京ドームじゃ考えられない!
こんなんTVじゃ分からない!野球知らない人でも感動できる!
それが甲子園です!!

この記事へのコメントは終了しました。

この記事のトラックバックURL

http://www.typepad.com/services/trackback/6a0120a83f7024970b0120a83f76e2970b

トラックバック

このBlogは阪神ファンが書いています・・・というか此処は阪神ファンサイト・・・(笑) おめでとう、千葉ロッテマリーンズ! ロッテは素敵なチームでした。 マリサポさん達も本当に素敵過ぎでした。 こんなチームとの日本シリーズが見れて良かったと、
 甲子園球場で行われる第4戦。ついに観戦のときが来た。  ここまでの3戦は毎試合10失点の大敗だった。でもそれがどうした?4戦目は勝つんだよ。っていう不思議な感覚が僕の中で大きくなっていた。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

About Muraikun


  • 球児の奪三振に注目しています!
    登板数:71 投球回:83回
    自責点:15 防御率:1.63
    奪三振:115 奪三振率:12.47

今シーズン観戦予定

虎キチぴ〜ぷる

放送予定

Powered by TypePad