コメント

トラックバック

« 萌々ちんのお姉ちゃん。 | メイン | 西武ライオンズの炭谷くん »

2006.03.05(日)

韓国強え〜!

この週末WBCすべて見ました。あ、TVでね。
今日の韓国戦、結果は2-3で韓国の勝ち。
結果からは「あぁ日本負けちゃったのね」しか分からないが、
中身はもの凄いレベルの高い野球だった。
正直、韓国ってこんなに強いのかってビックリしました!!
パワースゴい有りますね。打者も投手も。

オリンピックで見てなかったわけじゃないのですが、
アテネやシドニーからの国際映像と見慣れない球場でのデーゲームは
スピード感とか距離感とかつかみにくいんよね。

いつも見慣れた東京ドームの人工芝の上を
いつも見てる以上のスピードで打球が飛んで行く。
いつも見慣れた東京ドームのマウンドから
いつも見てる以上のもの凄い角度でスライダーが曲がって行く。
いつも見慣れた球児の糸を引く様な直球が
いつも通り^^

韓国、日本、今日を見る限り実力は互角に思えた。
ほんのちょっとの差が勝敗を分けたって感じ。
でも、そのほんのちょっとの差は実力じゃない。

今日見て感動したプレイ。
日本の先制点、松中の全力疾走内野安打。
藤田がイ・スンヨプを三振に斬ったシーン。
西岡のライト線への大飛球を韓国のライトの選手がダイビングキャッチ。
アウトにならなかったけどイチローのレーザービーム。
1点もやれないシーンで藤川球児が全球直球で三振に斬る。
(里崎もナイスリード!)
石井弘寿から打ったイスンヨプの逆転ホームラン。
大塚のスライダー(結果よりその投球そのものが)

あぁ、今日も感動をいっぱい野球ありがとう(TT_TT)

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

この記事のトラックバックURL

http://www.typepad.com/services/trackback/6a0120a83f7024970b01287742d869970c

トラックバック

〓人気blogランキングへ〓 WBC、アジアラウンド、対韓国戦、 思い出すたび、いい試合だったなぁ。。。 試合開始直前までただひとり一塁側フェンス際でサインに応じていた姿は、メジャー仕込みのカッコよさ! 9回表のマウンドに上がると3者三振に切り捨てて
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

About Muraikun


  • 球児の奪三振に注目しています!
    登板数:71 投球回:83回
    自責点:15 防御率:1.63
    奪三振:115 奪三振率:12.47

今シーズン観戦予定

虎キチぴ〜ぷる

放送予定

Powered by TypePad