コメント

トラックバック

« また、メシ食ってます。 | メイン | 萌々ちん水族館にやってくる。 »

2005.08.02(火)

お泊まり。

萌々ちんは、初の温泉宿にお泊まりです。
一応、ホテル泊まりは1度有るのですが、その時はツインの洋室でした。
何度ソファーやベッドから落ちそうになった事か。。。
小さな子供が居る場合は畳敷きの和室が一番です。
外国の人ってどうしてるんだろう?と思ったりする。

萌々ちんはここで、産まれて初めての露天風呂に浸かったのです。
そもそも知らない人達がたくさん居るお風呂、
おっきいお風呂、お外のお風呂が初めて。
まず、知らない人がいっぱい居る環境に慣れさせる為に
脱衣所でしばらく遊んであげました。
そのうち、脱衣所を興味いっぱいに散歩しだしたので、取っ捕まえて浴場へ。
すると浴場の凄い熱気で萌々ちんはびっくりしてしまいました。
すかさず、露天風呂へのドアを開け外へ出る。

露天風呂は大きな岩風呂と、2人ぐらいが入れる大きな水瓶の風呂が2つ。
萌々ちんは、水瓶風呂を指差して「とーちゃん、とーちゃん」言うので
水瓶風呂に入る事にしました。
しかし、いざ浸かろうとすると怖がってとーちゃんの肩にしがみつき、
ヒザの上に立っちして浸かろうとしませんでした。
「萌々ちん、あっち行こう。ほらお水がジャーって出てるよ」と言いながら
次は大岩風呂へ。ここでも萌々ちんはビビりまくり。
多分普段入ってるお風呂より温度が少し高いのでしょう。
とは言え、大人にとってはとても良い湯加減。(早よ入らせんかい!)
萌々ちんをおなかの上に乗せ、逆四つん這いの様な格好で
大岩風呂の湯の中を「ほれ〜!」とか言いながら歩き回り、
なんとか、とーちゃんも肩まで浸かることができました。
(でも、逆四つん這いのままです)
しかも、歩くのをやめるとぐずりだすので、ひたすら歩く(泣)
疲れました。5分ぐらいでしょうか?とりあえず入れたので洗い場へ。

知らないおっちゃんと並んでカラダを洗いましたが、
特に泣く事は無く、無事にカラダ洗い完了。
さて、あと反対側に日本海を眺められる展望風呂が有ったのですが、
もう萌々ちんは限界と感じ、残念ながらそちらには行けませんでした。

写真は翌朝の朝食バイキングの萌々ちん。
朝はあんまり食べない萌々ちんですが、さすがにここぞとばかり
たくさん食べました。
しかし、とーちゃんが料理を調達しに席を立つと遠くの席から
「とーちゃん、とーちゃん」と声が。。。早よ戻ってこいと呼んでいます。

めっちゃ食っとります!

コメント

いやいや・・・初めてゆっくりお子様ブログを観させて頂きました。
なんか、涙出そうなくらい、幸せいっぱいの内容にびっくりです。

いつもクールな村井さんとはうって違って父親としての村井さんを観れたような気がします。きっとすてきな子に育って行くと思います。
しかし、かわいい・・・・やばいくらい可愛すぎます・・・

カラダたちが、広い大人とかを料理されたはずだったの♪

さんきゅ。秘密でもなんでもありません。
公言してる親バカぶりですから!

この記事へのコメントは終了しました。

この記事のトラックバックURL

http://www.typepad.com/services/trackback/6a0120a83f7024970b01287742d101970c

トラックバック

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

About Muraikun


  • 球児の奪三振に注目しています!
    登板数:71 投球回:83回
    自責点:15 防御率:1.63
    奪三振:115 奪三振率:12.47

今シーズン観戦予定

虎キチぴ〜ぷる

放送予定

Powered by TypePad